2017年08月25日 01:1125111

中国湖南の旅

8月16日~8月24日にかけて
▲説明文を閉じる
Blank
スライド制作者スペクテータさん
Now loading...
始めに・・・
九州から上海へ飛ぶのに東京から飛ぶのと半分ぐらいの距離なのに倍かかるのが理解してても腑に落ちない

上海からそのまま長沙へ移動
中国高速鉄道の300kmオーバー
それでも数時間
友人が買ってきた駅弁
左の二品は好みだが右上二つは口に合わず何よりこっちの米は違和感がある 
長沙1日目の夜食
友人とその運転手とともに
小龍蝦(ザリガニ)
少し甘みのある海老みたいな味ふわふわした食感
ピータン
見た目の黒さに対して味は卵なんだけどなんと言うか難しい。でも不味くないプルプルしてて食感も面白い
これが凄く辛いけど美味い
ハスの茎?の炒め物
シャクシャクした食感は好きでも生臭いのがある
醤油のチャーハン
濃ゆくてこってりした味、普通に美味しいよ
ひろ〜い、
さすがは世界的高級ホテルグループケンピンスキー
基本的にNHKつけてたけどアニメは中国の局でも日本語に中国語字幕だった
というかここガキが一部屋使うようなとこじゃない門前払いされて当然な場所だ
場違い感すごい
37階でこんな広くゆったりしたホテルだとなんか勝ち組はこんなとこにいつも住んでるんだろうなぁって妬ましく思うね。うん
2日目 何故か会食に
おじさん達の中で僕が上座のようなお客様席位置で
一つだけ椅子が偉そう。しかもわし中国語喋れない
海鼠と牛肉の鍋
すっごい美味いお店の人が卵割り入れて混ぜてくれるんだけどネッチョリ美味い
これは燻製のお魚?匂いも燻製っぽいし硬い僕はあんまり好きでない
このお肉サクサクしてるそしてお砂糖悪くない
ニンニクの芽と牛肉の炒め物は普通に美味しく
きくらげは酸味があってなんかついつい箸が伸びる
中国の果物屋は未知の世界
水クワイとかパラミツとかドリアンとか買ってきたパラミツは結構ありドリアンはダメ
腸粉
醤油ベースのタレで結構美味しい
大通りは本当に大きい
対して路地裏はこんな感じ
湖南名物 臭豆腐
匂いがすごいが味は普通に食える
同じく名物 糖油粑粑
芋の方が好きかなお米はまとわりつく
世界の窓という壮大な名前の遊び場
そして昔のお役人さん達の学校へ
これは多分タニシ料理だよ
武陵源への車窓
武陵源でのお宿
親切なところだったよ
ここからはアバターや映画ポケモンジラーチのファウンスのモデルの自然景観
長沙に戻り火鍋
マトンも牛もどっさりタレは自由に混ぜて作るからお好みを決めよう
広州を経由して帰るよ
広東料理が日本人の舌には合う
中国最後の夜食
剥がすの難しいけど美味しい海老の味が活きてる
湖南料理ほど辛く味付けしてないやった美味し
小籠包はもちろん熱々のスープが染み出し美味い!奥の黒糖マントウは胡桃と黒糖がいい!