2015年10月21日 23:085,5956048

ホンビノスのボンゴレ•ビアンコを作ってみた

とある休日のお昼ごはんをレシピにしてみました!本当に手軽で美味しいので、ぜひおうちで作ってみてください。▲説明文を閉じる
162946
スライド制作者しもP™さん
Now loading...



ホンビノスの
ボンゴレ•ビアンコを作ってみた



そもそも…
ホンビノスってなに??
正式名称  ホンビノスガイ(本美之主貝)

北米大陸原産の大型の二枚貝。
クラムチャウダーの貝として知られ、食味はとても良く、ハマグリの旨味を強くしたイメージ。
日本へは北米大陸からの船舶のバラスト水に混ざり運ばれたものと考えられる。
1998年頃に千葉県の浜辺で発見されたのを皮切りに、東京湾全域、大阪湾などでも繁殖が確認されており、在来種とも共生し現在に至る。
とにかくホンビノスは
安くて美味い!

材料(1人前)

ホンビノス …8個くらいを砂抜きしておく
水 …1.5ℓ
塩 …45g
パスタ乾麺 …100g
にんにく …1片
オリーブオイル …多め適量
鷹の爪輪切り …適量
パセリ …4枝
白ワイン …100cc

① にんにくを微塵切りにして、鷹の爪輪切りと共に加熱していないフライパンに入れ、オリーブオイルを注ぎ入れた後に、ごく弱火にかける。
② にんにくがキツネ色になり、香りがよく立ってきたらホンビノスを投入する。
③ ホンビノスを投入して全体を馴染ませたら、火が入るまでの間に、パスタを茹でる水に塩を入れて沸かしておき、パセリを刻む。
④ パセリは枝から葉を外して微塵切りにして、全体の8割ほどをフライパンに入れる。
⑤ パセリをフライパンに入れたら、白ワインを投入し中火で沸騰させる。ひと煮立ちしたら、フライパンに蓋をしてホンビノスが開くのを待つ。
⑥ ホンビノスが開いたら火を止める。そろそろパスタ用のお湯が沸いているはずなので、袋に書いてある時間より1分半短くパスタを茹でる。
⑦ パスタが茹であがったら水切りせずにトングや菜箸で素早くフライパンに移し入れ、さらに100ccほど茹で汁を投入し、全体を馴染ませる。
⑧ 全体が馴染んだら塩で味を整えてお皿に盛り付ける。麺を捻るようにしながら中心に高さを出して盛り、残りのパセリを大胆に振りかけて完成。




ホンビノスのボンゴレ•ビアンコを作ってみた

調理/撮影/編集/監督
しもP™(@shimo_P)